ホーム

財団について

お知らせ

プログラム

ご協力のお願い

English

日米友好基金 トーマス・S・フォーリー議員交流プログラム

これまでの交流活動

日米友好基金 トーマス・S・フォーリー議員交流プログラム

202011月 第2回オンライン会合

119 日、第2回目となるオンライン会合が開催され、日米韓の議員は、米国の大統領選挙、日本のリーダーシップ交代、対中関係などが及ぼす三か国同盟への影響をテーマに意見交換が行われました。日本からは、山本幸三衆議院議員(自由民主党)、猪口邦子参議院議員(自由民主党)、中川正春衆議院議員(立憲民主党)、牧山ひろえ参議院議員(立憲民主党)、米国からはマーク・タカノ下院議員(民主党)、 フレンチ・ヒル下院議員(共和党)、アミ・ベラ下院議員(民主党)、韓国からは宋永吉(ソン・ヨンギル)議員(共に民主党)、朴振(パク・ジン)議員(国民の力党)、金漢正(キム・ハンジョン)議員(共に民主党)、趙太庸(チョ・テヨン)議員(国民の力党)が参加し、マンスフィールド財団のフランク・ジャヌージ理事長がモデレーターを務めました。

20207月 第1回オンライン会合

728 日、日米友好基金 トーマス・S・フォーリー議員交流プログラムで初となるオンライン会合が実施され、日米韓の議員は、新型コロナウイルス感染拡大で悪化する社会情勢に対する各国の取り組みや北朝鮮問題、米中関係など、幅広い事案について意見交換を行いました。日本からは、共同議長を務める猪口邦子参議院議員(自由民主党)と 中川正春衆議院議員(立憲民主党)の他、山本幸三衆議院議員(自由民主党)、 岸本周平衆議院議員(民主党)、米国からは、マーク・タカノ下院議員(民主党)及びフレンチ・ヒル下院議員(共和党)共同議長、韓国からは、議長を務める朴振(パク・ジン)議員(未来統合党)の他、 洪翼杓(ホン・イクピョ)議員(共に民主党)、 趙太庸(チョ・テヨン)議員(未来統合党)、 金炳周(キム・ビョンジュ)議員(共に民主党)が参加しました。

本議員交流は、例年であれば、日米韓三か国の国会議員がワシントン DC、東京、ソウルを相互に訪問し、対面での会合を開催していますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により本会はオンラインでの実施となりました。

20198月 於:ワシントンDC

日本と韓国の国会議員団がワシントンDCを訪問しました。日本からは共同団長の猪口邦子氏(参議院、自民党)と中川正春氏(衆議院、民進党)の他、山本幸三氏(衆議院、自民党)、竹本直一氏(衆議院、自民党)、遠山清彦氏(参議院、公明党)、末松義規氏(衆議院、民進党)、田嶋要氏(衆議院、民進党)の7名が参加。韓国からは、丁世均(チョン・セギュン)議員(共に民主党)を団長とし、金世淵(キム・セヨン)議員(自由韓国党)、兪義東(ユ・ウィドン)議員(正しい未来党)、李秀赫(イ・スヒョク)議員(共に民主党)、李相敦(イ・サンドン)議員(正しい未来党)、崔教一(チェ・ギョイル)議員(自由韓国党)、朴炅美(パク・キョンミ)議員(共に民主党)の8名が参加しました。三か国交流の一環として、725日に開かれた夕食会には、米国側議員団の共同議長であるマーク・タカノ下院議員(民主党)の他、ジュディ・チュー下院議員(民主党)が参加し、ゲストに日本の相川 一俊次席公使、韓国の鄭俊昊(チョン・ジュノ)公使、米国のマーク・ナッパ―日韓担当国務次官補代理、また故トーマス・フォーリー大使の未亡人で、フォーリー大使のシニア広報スタッフでもあるヘザー・フォーリー夫人が招かれました。翌26日には、日韓議員に加え、米国からははタカノ議員とフレンチ・ヒル下院議員(共和党)及びダン・マフェイ元下院議員が米国議会議事堂で会し、地域関係、アジア太平洋経済体制、また地域の安全保障への懸念に直面する中での足並み揃えた共通目標の確認という3つの重要課題についての三か国対話を持ちました

20193月 第4回 於:日本・韓国

三回目のアジア訪問(日本・韓国)には、5名の米国議会議員が参加しました。議員団は、ジム・センセンブレナー下院議員(共和党)、マーク・タカノ下院議員(民主党)、フレンチ・ヒル下院議員(共和党)、ジュディ・チュー下院議員(民主党)、ブレンダ・ローレンス下院議員(民主党)から構成され、滞在中にウィリアム・ハガティ駐日アメリカ合衆国大使からのブリーフィングや、安倍首相への表敬訪問に加え、日本の国会議員との二国間会合に参加しました。その後、韓国ソウルへ赴き、日・米・韓の国会議員による三か国間会合を実施しました。また、ロブ・ラプソン駐韓アメリカ合衆国代理公使によるブリーフィングや、文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長をゲストに迎えた夕食会で親交を深めました。

20185月 第4回 於:ワシントンDC

三度目となるワシントン訪問には、韓国から、崔運烈(チェ・ウンヨル)議員(共に民主党)、洪日杓(ホン・イルピョ)議員(自由韓国党)、金漢正(キム・ハンジョン)議員(共に民主党)、金鍾奭(キム・ジョンソク)議員(自由韓国党)、羅 卿瑗(ナ・ギョンウォン )議員(自由韓国党)、吳世正(オ・セジョン)議員(正しい未来党)、6名の国会議員が参加しました。日本の国会議員団は、藤田幸久氏(参議院、民進党)、堀井いわお氏(参議院、自民党)、猪口邦子氏(参議院、自民党)、いさ進一氏(衆議院、公明党)、岸本周平氏(衆議院、国民党)、牧山ひろえ氏(参議院、民進党)、中川正春氏(衆議院、無所属)、大野 元裕氏(参議院、民進党)、鈴木 馨祐氏(衆議院、自民党)、竹本 直一氏(衆議院、自民党)、山本 幸三氏(衆議院、自民党)、から構成され、米国連邦下院議員と合流後、在米日本大使館の相川一俊特命全権公使やマーク・タカノ下院議員(民主党)を交えた夕食会をはじめ、多くの米国連邦議員上級スタッフおよび元連邦議員をゲストに迎えた意見交換他、会合が実施されました。

20184月 第4回 於:日本

2回目のアジア訪問(東京)で、ジム・センセンブレナー下院議員(共和党)とマーク・タカノ下院議員(民主党)が参加、滞在中に安倍首相への表敬訪問や林芳正文部科学大臣と会談を行いました。韓国からは金世淵(キム・セヨン)議員(自由韓国党)、金鍾奭(キム・ジョンソク)議員(自由韓国党)、朴周賢(パク・ジュヒョン)議員(正しい未来党)、金漢正(キム・ハンジョン)議員(共に民主党)の4名が来日しました。日本の国会議員との二か国会合、三か国間会合に加え、岡本三成外務大臣政務官、李熙燮(イ・ヒソプ)公使(在日韓国大使館)、ジョセフ・ヤング首席公使(在日米国大使館)をゲストに迎えた夕食会で親交を深めました。

 

20175月 第3回 於:ワシントンDC

9名からなる議員団がワシントンDCを訪問しました。第3回議員団は藤田幸久氏(参議院、民進党)、堀井巌氏(参議院、自民党)、猪口邦子氏(参議院、自民党)、牧山ひろえ氏(参議院、民進党)、中川正春氏(衆議院、民進党)、大野敬太郎氏(衆議院、自民党)、篠原孝氏(衆議院、民進党)、竹本直一氏(衆議院、自民党)、山本幸三氏(衆議院、自民党、内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革))で構成されました。韓国の国会議員は、59日の韓国の大統領選挙と重なったため、今回は不参加となりました。ジョセフ・ユン国務副次官補(日本・韓国担当)、マイケル・ビーマン米通商代表部(USTR) 次官補代行(日本課長)、クリス・ジョンストーン米国国防次官補代理代行(東アジア担当)を含めた、政府関係者や政策専門家との会合を行い、また、二国間会合には米日議員連盟(ジャパン・コーカス)共同議長であるホアキン・カストロ下院議員(民主党)、デイブ・ライカート下院議員(共和党)、マデレン・ボルダロ下院議員(民主党)、ラリー・ブション下院議員(共和党)が参加しました。

20172月 第2回 於:日本・韓国

新たな実施体制の下での初めてのアジア訪問にジム・センセンブレナー下院議員(共和党)とホアキン・カストロ下院議員(民主党)が参加しました。滞在中に米国大使館からブリーフィングを受け、安倍首相への表敬訪問と小池百合子東京都知事との会談を行いました。

日本の国会議員と二国間会合の後、韓国ソウルへ赴き、日・米・韓の国会議員による三か国間会議を行いました。また、丁世均(チョン・セギュン)韓国国会議長主催による昼食会及び韓国国会主催の送別夕食会に参加しました。

20165月 第1回 於:ワシントンDC

新たな実施体制の下で初となる国会議員訪問団をワシントンDCに迎えました。日本からは、愛知治郎氏(参議院、自民党)、藤田幸久氏(参議院、民進党)、牧山ひろえ氏(参議院、民進党)、中川正春氏(衆議院、民進党)、大野敬太郎氏(衆議院、自民党)、篠原孝氏(衆議院、民進党)、山本幸三氏(衆議院、自民党)の7名が参加、韓国からは全順玉(チョン・スノク)議員(民主党)、黄震夏(ファン・ジンハ)議員(セヌリ党)、朴仁淑(パク・インスク)議員(セヌリ党)、禹潤根(ウ・ユングン)議員(民主党)の4名が参加しました。日間のプログラム中には、二か国間及び三か国間会合に加え、佐々江賢一郎駐米日本大使及び安豪栄駐米韓国大使の共催ディナー、米国連邦議員上級スタッフおよび元連邦議員との意見交換他、多くの会合が実施されました。

日米韓三か国議員交流プログラム

20161月、「日米韓三か国議員交流プログラム」の米国、日本、韓国の参加者は東京で会合を行いました。

2014年、「日米韓三か国議員交流プログラム」の米国、日本、韓国の参加者はソウルで会合を行いました。

2013年、ジム・センセンブレナー議員(共和党)、ジム・マクダーモット議員(民主党)をはじめとする米国議会議員と、名の日本の国会議員、名の韓国の国会議員が、日本で会合を行いました。

フォーリー議員交流

20154月 第3

マンスフィールド財団は20154月に第3回目の議員団をワシントンDCに迎えました。第3回議員団は、森まさこ氏(参議院、自民党)、長島昭久氏(衆議院、民主党)、柴山昌彦氏(衆議院、自民党)の3名で構成され、「マンスフィールド財団キャピトルヒルシンポジウム“東アジアの経済構造:TPPを超えて”」にパネリストとして登壇しました。

20149月 第2

名の議員団がワシントンDCを訪問しました。第二回議員団は石﨑徹氏(衆議院、自民党)、勝俣孝明氏(衆議院、自民党)、三宅伸吾氏(参議院、自民党)、齋藤健氏(衆議院、自民党)、山本有二氏(衆議院、自民党)で構成されました。ジャパン・コーカス(日本議連)共同議長のホアキン・カストロ下院議員(民主党)とも会談しました。

20145月 第1

「トーマス・S・フォーリー議員交流プログラム」が発足し、第1回議員団名がワシントンDCを訪問しました。この初代議員団は福田達夫氏(衆議院、自民党)、古川元久氏(衆議院、民主党)、岸本周平氏(衆議院、民主党)、大野敬太郎氏(衆議院、自民党)、遠山清彦氏(衆議院、公明党)で構成されました。

東京事務所

 

〒106-0032
東京都港区六本5-11-16
東京文化会館1階
Tel: 03-5413-5885
Fax: 03-3478-1773
Email: tokyoadmin@mansfieldfdn.org

アクセス

ワシントンDC事務所

 

The Maureen and Mike
Mansfield Foundation
1156 15th Street, NW
Suite 1105
Washington, D.C. 20005
Tel:  +1-202-347-1994
Fax: +1-202-347-3941