ホーム

財団について

お知らせ

プログラム

ご協力のお願い

English

ホーム > 財団について > 財団スタッフ > サラ・ハリガー 

サラ・ハリガー

モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団 副理事長

2024年3月からモーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団副理事長。財団の上級幹部の一員として、戦略的な助言を提供し、財団のプログラム開発と資金調達の支援を通してフランク・ジャヌージ理事長兼最高経営責任者を補佐。

ハリガー氏は15年以上の職業経験を持ち、うち5年間はモリス・トンプソン文化ビジターセンターの事務局長を務めた。
それ以前は、米国の外交官を10年以上勤め、サウジアラビア、インド、日本、イラク、フランス等に赴任。在日米国大使館勤務時には、国務省の主要な交流プログラムであるインターナショナル・ビジター・リーダーシップ・プログラム(IVLP)やフルブライト交換プログラムの実施、日米学生交流を拡大するための政策と戦略の開発を主導した。さらに、日本とイラクで実施された青少年参加に関する受賞歴のあるプログラムのモデル開発も行った。

アラスカ大学フェアバンクス校で人類学と外国語の学位、ハーバード大学ジョン・F・ケネディ行政大学院で行政学修士取得。

 
 

東京事務所

 

〒106-0032
東京都港区六本木5-11-16
国際文化会館1階
Tel: 03-5413-5885
Fax: 03-3478-1773
Email: tokyoinfo@mansfieldfdn.org

アクセス

ワシントンDC事務所

 

The Maureen and Mike
Mansfield Foundation
1156 15th Street, NW
Suite 1105
Washington, D.C. 20005
Tel:  +1-202-347-1994
Fax: +1-202-347-3941