ホーム

財団について

お知らせ

プログラム

ご協力のお願い

English

ホーム > 財団について > 財団理事会役員 > コー・ヤン・タン  

コー・ヤン・タン

ハーバード大学ロースクール 講師(法学)

コー・ヤン・タン氏は国際弁護士であり、国際投資仲裁、法律・経済開発、外国投資、国際ビジネスの分野の専門家である。ハーバード大学ロースクールの講師として、法律・経済開発及び国際投資仲裁の講義を担当している。以前は、イェール大学のロースクールでも教鞭をとっていた。また、世界銀行の副総裁兼最高顧問として投資紛争解決国際センター(ICSID)にて事務総長を務めた。国際法律事務所のモリソン&フォースター、オメルベニー&マイヤーズのシニアパートナーも務めた経験をもつ。これまで数々の要職を務め、太平洋貿易・投資政策委員会委員やイースト・ウエストセンター理事会会長、三極委員会理事会会長を歴任した。現在は、グローバルヘルス技術振興基金やヒューマン・ライツ・ウォッチ・アジア、アジア系アメリカ人への法支援と教育基金、米中教育基金、中国商法弁護士会といった、非政府組織・学術団体の役員を務めている。また、外交問題評議会、アメリカ国際法学会、国際法曹協会、ニューヨーク市法曹協会、アジア・ソサエティ、ジャパン・ソサエティーの会員である。

タン氏は北京生まれ、日本育ちで、フィリップス・アカデミー・アンドーバー、ハーバード大学、ハーバード大学ロースクール(1973年J.D.取得)、東京大学法学部を卒業している。

東京事務所

 

〒106-0032
東京都港区六本5-11-16
東京文化会館1階
Tel: 03-5413-5885
Fax: 03-3478-1773
Email: tokyoadmin@mansfieldfdn.org

アクセス

ワシントンDC事務所

 

The Maureen and Mike
Mansfield Foundation
1156 15th Street, NW
Suite 1105
Washington, D.C. 20005
Tel:  +1-202-347-1994
Fax: +1-202-347-3941