ホーム

財団について

お知らせ

プログラム

ご協力のお願い

English

ホーム > 財団について > 財団理事会役員 > メーガン・ミュンワン・リー 

メーガン・ミュンワン・リー

北米パナソニック会長兼最高経営責任者

北米パナソニック会長兼最高経営責任者。職務において、会社の成長戦略をリードし、継続的なビジネスの進化を導く責任を担う。

30年以上に及ぶパナソニックでの経験を通して、様々なリーダーシップの役割果たし、新規事業の推進、戦略的計画、人事管理のデジタル化、および企業のダイバーシティ・エクイティ・インクルージョン(DEI)戦略において重要な役割を果たす。1987年にパナソニックに入社後、アメリカと日本で人事と戦略的計画の職務を任され、大阪では国際人事チームのリーダーシップも担当。2004年にアメリカに戻り、北米パナソニックの人事、ダイバーシティ、企業寄付の副社長を務めた。直近では、最高人事責任者、経営企画・戦略イニシアチブ担当の副社長として活躍。

リー氏はまた、恵まれない学生たちが21世紀のグローバル経済において充実した人生を送り、成功するために必要やスキルと資格を提供する非営利団体のパナソニック財団の理事長、他ニューアーク美術館の理事も務めている。

東京事務所

 

〒106-0032
東京都港区六本木5-11-16
国際文化会館1階
Tel: 03-5413-5885
Fax: 03-3478-1773
Email: tokyoinfo@mansfieldfdn.org

アクセス

ワシントンDC事務所

 

The Maureen and Mike
Mansfield Foundation
1156 15th Street, NW
Suite 1105
Washington, D.C. 20005
Tel:  +1-202-347-1994
Fax: +1-202-347-3941