マンスフィールド財団タスクフォース

進化と繁栄を共有するための現代日米ビジョンの構築に関する

マンスフィールド財団タスクフォース

 English Page

桜寄贈百周年に寄せて、マンスフィールド財団は、ワシントン日本商工会、ニューヨーク日本商工会議所とともに 「進化と繁栄を共有するための現代日米ビジョンの構築に関するマンスフィールド財団タスクフォース」 を発足させました。当タスクフォースは、日本からアメリカへ桜が寄贈されて100年を記念するワシントン日本商工会と日本商工会議所のイニシアティブの一環として、民間セクター、学界、政府の次世代の日本専門家を養成するものです。マンスフィールド財団は 「The Cherry Blossom Centennial Commemoration Project」 のスポンサーに心より感謝申し上げます。

2011年から2012年にかけ、タスクフォースは日米で4回の会合を持ち、変化するアジア太平洋地域の地政学的背景や、よりグローバル化する現実を反映させた現代日米ビジョンの構築に取り組んでいます。このビジョンは、日米相互の経済的な強みと活力創出のための二国間の協調を通し、将来を見据えた戦略的イニシアティブを提言するもので、2012年11月に発行されます(当ホームページ上でも下記掲載)。

 

* Cherry Blossom Centennial Commemoration Projectワシントン日本商工会とニューヨーク日本商工会議所が日本大使館の後援を受けて共同で推進。全てのCherry Blossom Centennial Commemoration Projectの公式プログラムはワシントン日本商工会財団(JCAW Foundation)JCC Fundが後援。

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field