ブラッド・グロッサーマン

 

パシフィック・フォーラム戦略国際問題研究所(CSIS)
事務局長
25年に渡ってアジア太平洋地域の政策分析を行い、地域安全保障、政治、経済、環境の政策対話を促進してきたパシフィック・フォーラムCSIS(ハワイ) 事務局長。パシフィック・フォーラムのプログラム、会議、出版全般を監督し、「パシフィック・フォーラム・ヤング・リーダー・プログラム」を指揮。パシ フィックフォーラムのインターネット季刊誌「Comparative Connections」編集者であり、日米関係セクションを執筆してきたが、現在は地域的概観について、同誌編集主幹を務めるラルフ・A.・コッサ理事 長と共に執筆。
米国外交やアジア保障関係に関して数々の研究論文の共著者であり、執筆記事は地域的な学術雑誌等に掲載される。また世界の様々な会議にも登壇。CSISの 2004年の出版「The Future of U.S. -Korea – Japan Relations: Balancing Values and Interests」の編集者、オピニオン記事やコメンタリーはジャパンタイムス、サウス・チャイナ・モーニング・ポスト、インターナショナル・ヘラル ド・トリビューン等多くの紙面に掲載。またBBCやアジアのラジオの解説も務める。パシフィック・フォーラムでの勤務前は、ジャパンタイムスの論説メン バーを10年間務め、テクノロジーに関する記事を執筆、在日中はInstitute for the International Education of Studentsで日本政治について講義も担当。リード大学にて学士号、ジョージワシントン大学で法学博士号、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係論大 学院修士号。ページへ戻る

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field