プログラム

モーリーン&マイク・マンスフィールド財団は、マイク・マンスフィールドフェローシップの他にも、独自の様々なプロクラムを通して米国とアジア各国との関係や相互理解の促進に貢献しています。当財団の人材交流、対話、出版事業は、常に新しい声に注目しながら政策形成に影響を与える重要な諸問題について研究を進めると同時に、より円滑な外交政策の立案を目指して、米国とアジア各国の人々との対話の促進につとめています。また当財団はモンタナ大学のモーリーン&マイク・マンスフィールドセンターを支援しております。当財団のプログラムに関してより詳しくは、Foundation Programs(英語)をご参照下さい。

マンスフィールドフェローシッププログラム

マンスフィールド-PhRMA研究者プログラム

日米友好基金 トーマス・S・フォーリー議員交流プログラム 

日米次世代を担うネットワーク プログラム

アジアの法の支配プログラム

マンスフィールド財団タスクフォース

日米原子力ワーキングループ

乗用車排出ガス削減のための統合的アプローチに関する日米協力

マンスフィールド日米委員会

 

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field