ウォルター・F・モンデール

ウォルター F. モンデール

モーリーン・マイク・マンスフィールド国際アドバイザリーボード議長。現在ドーシー&ホイットニー法律事務所アジアグループのシニアカウンシルを務める。ミネソタ州出身であり、1960年から1964年までミネソタ州検事総長、1964年から1976年まで米国上院議員(ミネソタ州)を歴任。1976年ジミー・カーター政権の下で副大統領となる。 1984年民主党大統領候。全国民主主義国際研究所の会長として、同研究所の民主主義強化国際プログラムを実施。1993年から1996年までクリントン政権下で駐日米国大使を務めた。マンスフィールド財団の理事会の他にも、ガスリー・シアター財団、メイヨ―財団、ミネソタ大学財団など、多くの官民非営利財団の理事を歴任。また、複数の企業理事にも着任した経験を持つ。

ミネソタ大学で政治学学士号を取得。米国陸軍で伍長としての任務を経て、ミネソタ大学で法学士号を取得。その間、ミネソタ州最高裁判所で法務書記を務める。2008年11月桐花大綬章受章。

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field