韓 昇洙(ハン・スンス)

韓国元首相(2008~2009年)。これまでに、第56代国際連合総会議長(2001~2002年)、外交通商部長官(2001~2002年)、副首相 兼財政経済院長官(1996~1997年)、大統領秘書室長(1994~1995年)、駐米韓国大使(1993~1994年)、商工部長官 (1988~1990)を歴任。故郷の江原道春川市から出馬し、国会議員を3期務めた(1988~2004年)。 2007~2008年には気候変動国連事務総長特使を務め、現在は国連「水と衛生に関する諮問委員会」の委員を務めている。1988年の政界入りまでは、 ソウル大学経済学部部教授として学界にて重責を担う(1970~1988)。延世大学にて学士号、ソウル大学にて行政学修士号、英国ヨーク大学より博士号 取得。2001年には、国連を代表してノーベル賞授賞式に出席。2004年には英国エリザベス二世女王陛下より、名誉大英勲章KBEを受賞している。

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field