ウィリアム・T・ブリア

ウィリアム・T・ブリア

日米関係の専門家。マイク・マンスフィールド大使の下で政治顧問を務めた他、マイケル・アマコスト大使およびウォルター・モンデール大使就任中は首席公使として活躍した。国務省では日本部長を務めた。1996年10月に戦略国際問題研究所(CSIS)に入所する以前は国務省政策立案スタッフのシニアアドバイサーとして従事。2005年にCSISを退職した。

ワシントンD.C.の日米協会の会長と理事長を務めた経験を持ち、ダートマス大学のJohn Sloan Dickeyセンター理事会メンバー、日米学生会議のメンバーも務めた。ダートマス大学卒業。コロンビア大学東アジア研究所にも在籍した。

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field