ウィリアム・T・ブリア

戦略国際問題研究所(CSIS)の前日本部長。35年の米国国務省勤務を経て、1996年10月にCSISに入所。 1993年から1996年の間、国務省政策立案スタッフのシニアアドバイサーとして従事。キャリアの大部分を日米関係に費やす。18年の米国大使館勤務中 は、政治部書記官、政治担当公使、マイク・マンスフィールド大使の下で政治顧問として、またマイケル・アマコストおよびウォルター・モンデール大使就任中 は公使として活躍。ワシントンDCでのポストは、国務省内の日米関係の担当責任者である日本部長、情報調査局北東アジア部長。ダートマス大学卒業。コロン ビア大学東アジア研究所、国立軍事大学(NWC)にも在籍。日本語が堪能。

 

 

 

 

Sign me up for weekly updates

* Email
* First Name
* Last Name
Affiliation
* = Required Field